So-net無料ブログ作成

「「織姫と彦星は恋人」は誤解」という記事を読んで [トピックスを読んで 2010年6月・7月]

知っている話と違う気がするのは私だけなのかな?

「七夕」のエピソードでは織姫が機織の姫で
彦星が牛飼い、二人は夫婦だといいうのが
正解なんだそうです。
なんだかちょっと納得いかないんですが
これが正しいようです。
また、「七夕」は中国の乞巧奠(きこうでん/きっこうでん)」が
ルーツとなっているそうで
「へぇ~そうなんだぁ~」って感じがしました。
意外に覚えてない伝説にちょっと驚いたのでした。
これも昔話が読まれないのが原因なんですかね。
この記事を読んでこんな風に思いました。

楽天市場で「七夕」の本を探してみました。
この機会に読みなおしてみるのもいいかな?








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。